ひといき

某案件の某の締切が危ないということで学部生が駆り出されていろいろとやっていたが,プロジェクト管理が杜撰すぎるだろという気持ちしかない.まずマネージャーが誰かもよくわかってない上に,意思決定プロセスも曖昧で誰に決定権があるか微妙なんだよな.先輩は進捗生む方向を間違えてるし.

んまぁこういう組織はだめになりそうだな,っていう要因たちを見られるのはいい勉強になるけど... おそらくだけど,うちの大学の中だとけっこうプロジェクト回してやろうとしてるほうなので,なおのことガラパゴス化してるんでないかなとおもったりしなくもない.

たぶんある程度以上にアクティブになる必要が生じたら,テクノロジーに頼らざるを得ないとおもうんだよな. そのためにいま使えるものを貪欲に吸収する...ってまでのメタな意識を共有するまではしなくていいけど,もうちょっとメタなノウハウみたいなのを伝授していかないと空回りすることが多くなる予感がする. というわけで来年から新入生用のゼミを企画しようとか考えている.話を聞いた感じでは,他の研究室だと自分たちが使うツールに関するゼミをやっているみたいだし,そういうことはやったほうがいいだろう. 暗黙知が多いので,察しがいい(というかコミュニケーションが得意な)ひとと悪いひとの得られる経験値の差が激しい気がする.どうにかせねば,とか考える前にいまは寝なきゃね.