研究室生活とか

卒研生として研究室が決まってから新年度が始まり,さらに一ヶ月が経とうとしているらしい.環境が変わったせいか忙しく感じるし,ブログの更新どころではなかった.ものを書く時間があればFortniteかWarThunderに費やしていたというのもあるが.

研究室に関しては,選んだ理由でもあるけど広いのでその点は良い.ただ,人数が多いのであまりゆとりがあるようには感じない.もう少しスペースがあればビーズクッションでも買って持ち込んでやろうかとか思っていたので残念.
あと,いまだに研究室内の連絡手段がメールのみなのはエモすぎる.小さな連絡でも体裁とか送り先とかの確認に気を遣ってしまうので嫌だなぁ.

んまぁおそらくだけど,密に連絡を取る人間とだけLineやらSlackやらを使ってしまえばそれでどうにかなってるから,改善する気力が沸かないのかなーとか想像してみる.そこをちゃんと根本から変えればいろいろ変わると思うんだけどなぁというお気持ちもあるけど,わからないひとには一生わからないだろうし*1,もう少し俺の立場が上がったときにいろいろアレして変えればいいかなといまは考えている.

研究に関しては,もし院進学の筆記試験免除が決まれば面接だけで進学できるので,ゆとりが生まれる分だけ早く研究テーマを決めたいという気持ちが大きい.B4も秋に学会で発表するらしいんだけど*2,もし可能ならそれまでに少しでもオリジナルのネタを持っていけるようになりたいなぁという野心があったりする.

今年から人工知能のゼミが始まったりもしているので,できればそっち方面の研究がしたいがどうなるかはわからん.

あとすげえ関係ないけど,VTuberがこんなに人口に膾炙するとは思わなんだ.にじさんじ勢の破竹の勢いよ.賛否両論あるだろうけど,個人的にはLive2D的なシステムはコスト感と実装がいい感じにマッチしたやり方だとおもいます.たしかに本懐は3Dモデルがもっと当たり前で高品質になることだろうけどね.今度そういう話で記事書きてえな.おわり.

*1:というかたぶん興味がないし何も考えてない.

*2:儀式みたいなもんだろう