磯になる

忙しくて磯になっていた

こっちが忙しいから仕事投げてんのに返事すらないのなんなんだ.研究室配属されるまでならわかるけど修士になってそれは勘弁してほしいものがある.

とはいえ,ある程度のメタな手順を教えないと連絡すら覚束ないのは致し方ない感もある.確かに俺は誰にも言われずに学んだことだけど,全人類が俺より(その文脈において)優秀とは言い切れないのだ.愛を持って接さなければ.

令和でも資本主義をやっていくぞ

フーリエ変換の変数をいじってうまくreiwaを作ろうとしていたらこんな時間になった.

GW前半でグレードダウンした実家を見に行ったら,さすがに金にならないことをしている場合ではない感が出てきた.就活をやるぞ.できれば数年で共有資金がプールできるレベルを目指したい.資本主義をハックするぞ~

しかしまぁそんなこといちいち考えなくても俺が有能なら期待される賃金も自然と上昇するしそれで良かっただけの話なのでは...いや,やめとこう.

部屋が暑い

どうにも集中できないと思ったら部屋が暑かった.

休日にタスクをやるぞと意気込んで平日に少しだらけるくらいなら,平日の5日間を全力でやったほうが結局の効率は良いぞと自分に言ってやりたい.先延ばしは無駄なのだ.今やれ.休日は何も気にすることなく休めたほうが良いもんな.

コミュニケーションツール

(直接のボスではないが)教員をSlackに誘う機運が高まってきた. これを気にもう少し連絡・連携が取れるようになると嬉しい.

しかし外堀を埋めていくのは大事.実績を積んでいってそのうちGitLab導入までこぎつけねばならんのだからな.

あとPFNのインターネット応募間に合わせた.2限の演習を早めに切り上げてとりあえず提出したけど焦りすぎて電話番号を間違えたよ.12桁になってるし.

1st討伐

次は2連戦.

修士に上がってから人生の当事者意識がモリモリ上がっていて良い感じである.あと眠らせてた青軸をかちゃかちゃやってたら競プロのモチベが復活した.帰ったらB問題を3問くらい潰す生活.

卒業した

無事卒業しました.

各位,残り2年ほどよろしくお願いします.

自分の能力と同時に判断基準自体が更新されていってしまうので,自分がどれだけ成長できたのかうまく評価できないの認知の実装不足っぽい. 自分の中ではなかなか頑張れたほうだと思う. 他人と比較しちゃあいかんな.これは完全に自己満足の世界.でも高校卒業時のサルがここまでくるとはなぁという感慨は深い.

終わって帰ったら某申請書類たちの記入.春は書くものが多くて困る. そしてそろそろ新入りのチュートリアル開始時期でもある. あと夏インターンの調査とか準備. GLOBECOM出すつもりはないけどもし出す予定だったら完全に忙殺されていたパターンであろうな.

実家に帰っている間に谷村省吾先生のpdfを読んでいたら圏論やりたくなってきた. レンスターの『ベーシック圏論』良さそうな気がするけど,やっぱ『理工系のためのトポロジー圏論微分幾何【電子版】』買おうかという気持ちがある.これくらい目的があったほうが続きそうという話.